多くの方が心配されるパソコン回収でデータ消去の問題

パソコンの処分で心配な点はパソコンの中にはデータがたくさん入っているから怖いと思われている方がほとんどかと思います。パソコンはゴミ箱に入れてゴミ箱を空にしたら削除されますが見えないだけでデータは完全には消えていないのです。そのため企業などでは安全に処分するためにデータ消去を業者に依頼してから処分する企業もいます。パソコンが壊れたから処分しようとしている方もハードディスクは壊れていないという可能性もあるのでパソコン回収に出される際はハードディスクを抜いておくかハードディスクの取り外しをご依頼下さい。お客様の目の前で取り出して物理破壊します。当社はパソコン修理やサポートの事業もしているので企業の方にも安心してご依頼していただけます。

パソコンのデータ消去方法は3つあります

パソコンのデータを消去する方法は3つありまして論理消去、電磁消去、物理破壊です。3つの中のどれが一番安心できるか先に言いますと「物理破壊」です。パソコンを分解してハードディスクを取り外す時間と手間はかかりますが一番安全です。それでは、以下で三つの消去方法についてご説明します。

論理消去とは

ハードディスクの削除されたデータに何度も上書き保存をしてデータの痕跡を無くしていく方法です。

電磁消去とは

ハードディスクに強力な電磁波を長時間浴びせて完全消去する方法です。論理消去より安全です。

物理破壊とは

ハードディスクを物理的に破壊して消去する方法です。ハンマーで叩いて半分にしたりハードディスクに穴を開けて破壊します。この方法が最も安全なデータ消去法です。パソコンのデータ復旧をご利用された方にはわかると思いますが、物理的に壊れたハードディスクのデータを復旧を業者に依頼した場合にはとんでもない金額のデータ復旧代を請求されます。ハンマーで叩いたり穴が開いたハードディスクを修理してデータを取り出すことが最も難しいことなのでご安心下さい。

 

パソコンを無料で回収してもらう際には、くれぐれも安心できる業者にパソコンを渡して下さい。

 

当社ではパソコンのハードディスクをお客様の目の前で物理破壊するサービスを行っています。有料ですが、お気軽にお問い合わせ下さい。